2017年12月31日日曜日

禁漁期間は、管理釣り場です

スポンサーリンク
8月下旬、荒川の鮭有効利用調査に参加するための、メールアドレスを更新し、9月1日午前0時からのエントリーの準備完了です。

8月31日23時55分から、荒川サケ有効利用調査委員会の、参加者募集ページを開き、開始時間を待ちます。

0時になり、カレンダーをクリックしますが、下記図のダイアローグを表示しログインできません。


15分経過しログイン画面に入れました。
その後また、ログインできず、クリックを繰り返します。
ログイン画面を表示後20分で申込み画面を表示できました。

ところが11月11、12、18,19日の土日はソールドアウトです。
平日は、空いていますが、会社休めません。
諦めて寝ました。

11月下旬以後は、いつ雪がるか分からません。
サーモンフィッシングは諦めました。


9月24日に早出川水系の、仙見川へ初釣行です。
仙見川ふるさとづくり河川公園の、駐車場から釣り上がります。

朝、逆光でfly見えません。
100メートルくらい、釣り上がったところで、ライズを発見し、そこへキャストします。

ライズに合わせます、ヒットです。
しかしバラレました。

その後釣り上がります。flyに出ますが、フッキングしません。
flyが大き過ぎるようです。
この日はノーフィシュで終了です。

来シーズン以降、春先面白いポイントだと思います。
シーズン最後にいい情報です。

帰りに五頭フィシングパークを下見です。
大型のトラウトを放流しています。
鮭釣りの変わりを考え、情報収集です。


9月30日
明日からは渓流釣り禁漁期間に入ります。
結局、三川フィシングパークです。

受付で確認すると、今年からまた、9月末までの営業との事、来てよかったです。

準備をし、川に向かうと、6月と違います。
増水すると、長靴厳しいです。

キャッチアンドリリースになり、ルアー釣れないのか、flyマン4人です。

何時ものポイントに入り、新谷川スペシャルを結び、釣り開始です。
新谷川スペシャル

釣れません、キャッチアンドリリースです、ドライflyフックサイズを下げないと釣れません。

数尾釣ったところで、新作flyのポーラセッジに変えます。
水面を流すと、何も反応しません。
流し切った所で、リトリーブしflyを沈めます。
するとすぐに、アタリです。

沈めると入れ食いです。
スレスレです。

ポーラセッジ、軽く巻き過ぎました、次はウェイトを入れましょう。
ポーラセッジ
この日30尾近く釣り大満足で帰宅です。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村
スポンサーリンク



10月17日 午後、五頭フィッシングパーク
受付で、ラバーネットを借り、fly可能エリアで、マスタスペックDラインをキャストしますが、上手く飛びません。
バックスペースが無く、上手くアンカーを打てません。

ラインをスープラエックスプレスに変え、flyはウェイト入りのポーラセッジ、スレている事を前提にウェットflyです。

すぐにアタリです、引きます。
#7スイッチロッド、久々に曲がります。
リールのクリック音が響きます。
ランディングしたのは、45センチの虹鱒です。

その後釣れますが、30センチ前後の虹鱒です。
ポイントを移動し、オーバーハンドでキャストします。

大きい魚っがライズします。
其処にキャストしますが、釣れるのはレギュラーサイズです。

flyをローテーションしますが、釣れるのはレギュラーサイズ、flyを黄色のピーコックセッジに変えます。
ピーコックセッジ

何投目かに、アタリです引きます、釣れたのは45センチの虹鱒です。

この日20尾、位い釣ることが出来ました。
50センチオーバーは、釣る事は出来ませんでしたが、今年最後の釣りを、いいイメージで終了できました。

2017年の渓流釣りは終了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク