2018年3月30日金曜日

加治川3度目の釣行に向けて

スポンサーリンク
加治大橋上流、川に立ち込めます。
浅いので、マスタースペックヘビーDラインが必要です。#8リールのライン、1週間で巻き戻しです。

パワーヘッド4を取り外します。

マスタースペックヘビーDラインを巻き戻します。
このポイントは浅いのでシンクテップはポリーリダータイプⅢです。

ロッドは、11インチ#7スイッチロッド
2年前に、サクラマス用に購入したロッドです。



今回は、野焼きされたポイントでは、スイッチロッドにトリプルデンシティー H/2/6 460grでトライする予定です。
念のため、14インチ#9ロッドと#10リールのパワーヘッドも持ってい行きます。
堰堤の上流から釣り下りましょう。


聖雲会館上流堰堤、スイッチロッドにトリプルデンシティーをキャストできるか確認です。
流の弱いところはflyでソフトなプレゼンです。

本流は、もちろん28gルアーです。
フックはビッグサンダーにしましょう。


サクラ大橋下流はオーバーハンドキャストを試しましょう。
#9ロッドにパワーヘッド。
全てできるか分かりませんが、今度の予定です。


鮭稚魚パターンとして、グリーンオスプレイを巻いてみました。
魚沼市、アングラーベンチの池田修氏のオリジナルパターンです。

鱒の稚魚パターンと考えております。
これから鮭稚魚、サクラマスの稚魚、アメマスの稚魚が降海します。
また5月になれば、鮎の稚魚が遡上します。
これからの必須パターンです。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

2018年3月29日木曜日

ラインバスケットとランディングネットを購入しました

スポンサーリンク

Maxcatch メッシュ フライフィッシング用ラインバスケットを購入しました。


届いたラインバスケットです。

コンパクトに収納できるかと思ったのですが、このままです。
ひもで縛ってコンパクトにするしか有りません。

サクラ大橋下流でのオーバーハンドキャスト用です。
ご覧のように下は枯草です。
ラインが絡み釣りに成りません。
次の釣行が楽しみです。

それと、野焼きのポイントで使用します。

ここは、芦にラインが絡みライントラブルがストレスになっていました。
上手くキャスト出来る事を期待します。

サクラマスのシーズンが終了したら新川漁港でも使用予定です。



磯釣り用のナンディングネット(ポール6m)は聖雲会館付近橋下流での釣りを断念したため新たに、ランディングネット、折りたたみ式たも網 ワンタッチネット 伸縮する玉網 最大約190cm収納時約71cmを購入しました。
届いたランディングネットです。
収納時です。

網を開いた状態です。
ポールは3段階に伸縮します。
川に立ち込めない場所用です。
¥1,340-はお買い得です。

川に立ち込める場所ではこちらを使います。

ただ加治大橋上流、下流は両方必要です。

どの様に使い分けるか、検討中です。
先ずは、次の釣行次第です。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

2018年3月28日水曜日

エルクヘアーカディスをYouTubeに投稿

スポンサーリンク
10年ぶりにエルクヘアーカディスを巻きました。

エルクヘアーカディスは#14が定番ですが、其れよりも私は新谷川スペシャルを使います。
鱒により、アピールする為、#12~#10で巻きます。
新谷川スペシャルです。




エルクヘアーカディスのマテリアル

フック:TMC100#12~#16(撮影時#10)
スレッド:6/0(お好きな色をお使い下さい)
ダビング:ニンフダブ(お好きな色をお使い下さい)
ハックル:コックハックル(お好きな色をお使い下さい)
ウイング:エルクヘア

黒系のハックル、ニンフダブを黒に変え、テロストリアルとして使います。

動画はこちらをご覧下さい。→→ エルクヘアーカディス

以前はこのflyが私のたたき上がりflyでした。
今は、新谷川スペシャルを使います。
ヘッド部分にハックルを巻いてより浮力を増しています。


外部リンクの「Fly tying vision(video site)」の動画を、更新しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

2018年3月26日月曜日

加治川サクラマス2回目釣行

スポンサーリンク
3月24日、加治川に行って来ました。
川の水位は先週と同じです。
快晴です、先週と同じポイントから開始です。


河川敷、野焼きされていました。

歩きやすくなりましたが、車を止めた付近はぬかるみます。

ポイントまで移動し、14フィート#9ロッドに#8リール、パワーヘッド4(4mライン)にドロッパシステム。

リードflyはオレンジのゾンカー、ドロッパーはグリーンのゾンカーを結び、第一投です。

最初は手前の流れにflyを躍らせます。
ワンキャストツーステップダウンで釣り下ります。
暫くすると、対岸にルアーマンが入ります。
15分くらいでいなくなります。
釣り方の違いでしょうか、flyの釣りでは考えられません。

釣り下って行くと、水深が無い事に気づきますが、流れは早く、降りることを諦めます。

100m位釣り下りますがアタリは有りません。

スタート位置に戻り、リードflyにブライス、ドロッパーをピーコックスペイに変え、奥の流れにキャストし釣り下ります。


何投目かにロッドに違和感を感じ、合わせますが釣れません。
リールからだしているランニングラインが多いせいか、足元の枯れた芦にラインが絡み上手くキャスト出来ません。
ラインバスケットが必要です。
100m位釣り下り、このポイントを諦め、加治川治水記念公園で昼食です。



公園の桜ですが、つぼみは小さく、開花は2週間後でしょうか?

桜が開花すると此処は、花見客で一杯になります。
渋滞に巻き込まれないように、上流域と下流域を移動する道路の変更が必要です。
ただ、雨が降れば別ですが。




昼食後、加治大橋に移動します。

加治川大橋からニノックススキー場です。
積雪110センチ、25日が最終日です。


山には、まだ雪一杯有ります。
これから雪シロ、本番です。
サクラマス早く遡上して頂戴。

始めて入るポイントです。
下見の時は、橋からしか観ていません。
先週の治水記念公園のように、ロッドを変えに戻る事は避けたいので、ルアーロッドで河川敷に向かいます。

此処は牧草地の為、迂回し最初のポイントを確認です。
すると鴨が飛び立ちます。

ルアーはキャスト出来ますがflyロッドふれません。
所々ポイントを確認しながら上流へ移動します。

400メートルくらい上流から釣り開始です。
ルアーにはフックを付けず、ルアーにflyを結びます。
ルアーはメタルジグ20g。
流心にキャストし、flyをスイングさせます。

水深もなく、立ち込めそうですが、土で滑ります。
アタリは無く下流に移動です。
10mくらい下流で川に立ちこみ、釣り下ります。
此処はflyロッドキャスト出来ますが、浅く根掛りそうです。

マスタースペックヘビーDラインがベストでしょう。
#8リールライン巻き戻しです。

100m位釣り下りますが、アタリは無く陸に上がります。

下流でルアーをキャスト出来るポイントを探します。
キャスト出来ますが、ルアーの回収が困難です。
岸際に芦と野バラの蔓が有り、気を抜くとルアーが絡みます。

この川人気が無い訳です。
ルアーもキャスト出来ません。


諦め下流の聖雲会館付近の橋に移動です。


橋下流、河川敷に降りる部分ですが、写真ではコンクリートに見えますが、シートです。
メチャ滑ります。
降りてみましたが、もう二度と降りません。
登るときはロッドを上に投げ上げ、磯用のランデングネットのポールを杖にし、何とか登りました。

橋の下流付近は、川面にブッシュは無く問題なくキャスト出来ます。

バイブレーションをキャストしますがアタリは有りません。
橋脚近辺にキャストし時に根掛り、ルアーさよならです。

上流の堰堤下に移動です。
此処は川幅が有り、ルアーをイナダ用の28gに変更し釣り開始です。

数投目に、ロッドに違和感を感じ合わせますが釣れません。

結局この日もノーフィッシュです。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

2018年3月23日金曜日

加治川2度目の釣行に向けて

スポンサーリンク
14フィート#9ロッドに#10リール重すぎます。
加治川では使いそうもない、マスタースペックヘビーDラインを巻いてある、#8リールのラインを、パワーヘッド4に巻き替えます。

#8リールのマスタースペックヘビーDラインを取り外します。
パワーヘッド4を巻き込みます。
これで#9ロッド、少しは軽くなります。
ランニングラインはスペイラインのランニング部分をカットしたものです。

これでオーバーヘッドキャストも可能です。



イナダ釣りに使用している28gルアーを、ルアーボックスに追加しました。
それと、バイブレーションも追加です。
治水記念公園でロングキャストが可能になります。

ルアーボックスです。

この週末は、聖雲会館付近で釣って見ましょう。
上流の床止工下流と上流に入る予定です。
磯釣り用ランディングネットは必須です。

サクラ大橋下流でflyキャストしてみましょう。
もちろん、ルアーロッドも持っていきます。

第二頭首工の下流もポイントを探してみましょう。

早い個体は、頭首工まで登っているのでは?

下流の橋近辺もポイントチェックです。


此処をチェックすれば、今後何が必要は分かります。
その後は、本格的な釣行開始です。




外部リンクの「Fly tying vision(video site)」の動画を、更新しました。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

2018年3月21日水曜日

ピーコックスペイをYouTubeに投稿

スポンサーリンク
サクラマス用fly 、ピーコックスペイを巻いてみました。



マテリアルです。


フック TMC7999 #2
スレッド 6/0 黒, シロ
シルバーオーバルティンセル
ゴールドフラットティンセル
ニンフタブ イエロー、オレンジ
ハックル イエロー
ゴールデンフェザントサドル 赤,黄
ピーコックブルーネック
ジャングルコックファンタジー L

2018年加治川サクラマス用に作成。
解禁当初と減水期に、期待しております。

増水期用に、2/0も巻きました。
今年は、桜の開花が1週間以上早くなります。
すぐに出番です。


YOUTubeに投稿しました。
下記動画です。


外部リンクの「Fly tying vision(video site)」の動画を、更新しました。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク

2018年3月19日月曜日

ブライスflyをYouTubeに投稿

スポンサーリンク
サクラマス用fly 、ブライスを巻いてみました。


自分なりに、いい出来だと思います。

マテリアルです。


フック TMC7999 #2
スレッド 6/0 黒, シロ
シルバーオーバルティンセル
シルバーフラットティンセル
イエローフロス
ニンフタブ イエロー、オレンジ
ハックル ダークレッド
ゴールデンフェザントクレスト ナチュラル
ゴールデンフェザントサドル 赤,黄

2018年加治川サクラマス用に作成。
解禁当初と減水期に、期待しております。

増水期用に、2/0で巻いてみましょう。
今年は、桜の開花が1週間以上早くなります。
すぐに出番です。

YOUTubeに投稿しました。
下記動画です。


この週末のサクラマスの釣果ですが、
荒川で5本
三面川で2本

胎内川、加治川はネットでは不明です。

外部リンクの「Fly tying vision(video site)」の動画を、更新しました。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク