2018年3月18日日曜日

加治川サクラマス初釣行

スポンサーリンク
3月17日、加治川に行って来ました。
快晴です、自分の希望するポイントから開始です。

このポイントは、先週の下見でflyキャストできる場所です、14フィート、#9ロッドにスローインタ・タイプ2ラインです。

車を止めた場所からポイントまで歩き、遊歩道から、河川敷に降ります。
草が生え、土がしっかりした場所を探します。
全て土の場所を探しますが有りません。

諦め、所々コンクリートが出ている場所を降ります。

砂で滑る為、慎重に降りますが、左手はflyロッド、右手は磯釣り用ランディングネット、非常にバランスの悪い状態です。

何とか河川敷に降りることが出来ました。
其処で、ロッドの準備をし、flyを結び第一投です。

川に立ち込めない為、スペイキャストは出来ません。
パワーヘッド4(4mライン)ラインの重さを利用し、ルアーとは行きませんが、パワーヘッドキャストです。

流心の先へキャストし、ラインをスローに流します。
なかなか底を取れず、ショットを追加します。
2Bを3個付け、底をとてれるようになりますが、アタリは有りません。

2時間近くキャストしますが、ノーフィッシュです。


加治川治水記念公園に移動し昼食後、釣り再開です。




flyロッドを持ち、堰堤に向かいますが、キャスト出来ず、車に戻りルアーロッドにチェンジです。

堰堤上流でキャストしますが、すぐに根掛ります。
そのまま、ルアーをロストです。

岸から20メートルくらいは浅いようです。
駆け上がりまでキャストしたいのですが、ルアー飛びません。

一番重い、バイブレーションを根が刈らないように、慎重にキャストします。

アタリかと思う手ごたえが有りますが、ゴミの軍手です。
1時間くらいで諦め、ポイントを変わります。



サクラ大橋に移動し、河川敷に移動すると橋の上流にルアーマンがキャストしています。

橋の下流100m位のポイントに入り、」ルアーロッドをキャストします。

此処も川に立ち入る事は出来ません。

ランディングネット2m~3mのポールが必要です。
ただバックスペースが有り、flyオーバーハンドキャスト出来ます。
ただ下は、雑草の枯葉、ラインバスケットが必要です。

2時間くらい行いましたが、アタリかと思うと流木です。
結局この日はノーフィッシュです。

一度釣行してみて。
14フィート#9ロッドに#10リール重いので、加治川では使いそうもない、マスタースペックDラインを巻いてある、#8リールにパワーヘッド4を巻きますか。

それと、ランニングライン、フルラインのランニング部分に変えましょう。

ランディングネット検討しましょう。
磯用6mポール長すぎます。

ラインバスケット購入しますか。

来週、昨日入らなかったポイントに入ってから決めましょうか。

あと、ロングキャストするのに、イナダ用の28gルアー必要です、ルアーボックスに入れましょう。


今年は5月いっぱいは、加治川です。

他には行きません。
加治川、雪はもう降らないでしょう。

今日、スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに変えました。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク