2018年3月23日金曜日

加治川2度目の釣行に向けて

スポンサーリンク
14フィート#9ロッドに#10リール重すぎます。
加治川では使いそうもない、マスタースペックヘビーDラインを巻いてある、#8リールのラインを、パワーヘッド4に巻き替えます。

#8リールのマスタースペックヘビーDラインを取り外します。
パワーヘッド4を巻き込みます。
これで#9ロッド、少しは軽くなります。
ランニングラインはスペイラインのランニング部分をカットしたものです。

これでオーバーヘッドキャストも可能です。



イナダ釣りに使用している28gルアーを、ルアーボックスに追加しました。
それと、バイブレーションも追加です。
治水記念公園でロングキャストが可能になります。

ルアーボックスです。

この週末は、聖雲会館付近で釣って見ましょう。
上流の床止工下流と上流に入る予定です。
磯釣り用ランディングネットは必須です。

サクラ大橋下流でflyキャストしてみましょう。
もちろん、ルアーロッドも持っていきます。

第二頭首工の下流もポイントを探してみましょう。

早い個体は、頭首工まで登っているのでは?

下流の橋近辺もポイントチェックです。


此処をチェックすれば、今後何が必要は分かります。
その後は、本格的な釣行開始です。




外部リンクの「Fly tying vision(video site)」の動画を、更新しました。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク