2018年4月29日日曜日

加治川サクラマス6回目釣行(少しドロ濁り)

スポンサーリンク
4月28日、加治川に行って来ました。

この日も、朝一からです。
加治川河川公園に釣り人でいっぱいです。

聖雲会館上流の堰堤が空いていたので、近くの空き地に駐車し、11フィートのルアーロッドを持ちポイントへ向かいます。

白鳥が、対岸の堰堤上に移動して来ました。



先週より水位、10センチ下がりました。


黄色のルアーを付け第一投です。
暫くすると、対岸の堰堤下にルアーマンが入りました。
でも30分くらいで居なくなりました。

そして30分後に、再登場です。
ロッドが長くなったような気がします。
ルアーも遠くにとんでいます。

メタルジグにデーモンピーコックを付け、キャストします。
1本目と2本目の流芯の間に着水し、スローにflyを流します。
時々ロッドに違和感を感じ合わせますが、ゴミです。

巻の部分を狙うのに、ルアーをフローティングに変え、デーモンピーコックを結びます。
巻の部分

キャストしますが、飛びません。
フローティングを諦め、スープンにデーモンピーコックを結びます。
思うところまで飛びそろそろ、お目覚めのサクラマスを狙いますが、数投目に根掛りでflyさよならです。

8時前に巻きの部分でライズを発見!
スープンに新作クロカワ虫を結びキャストしますが、数投目に根掛りでflyさよならです。


白鳥のポイントへ移動しflyロッドを1時間くらいキャストしますが、アタリもなく上流へ移動。


Sponsored Links



テトラポットが沈んでいるいいポイントを発見です。
flyロッドキャスト出来そうです。
車も近いので、次回は二刀流です。
ラインバスケットは必須です。

スプーンにグリーンオスプレーを結び、クロスにキャストします。
すぐに根掛ります。
中央付近浅いようです、何回も根掛りflyを数本ロストです。

アカキンのルアーを、アップにキャストしますがアタリもなく、加治大橋へ移動です。


工事車両が止まっていて駐車出来ず、対岸の駐車スペースでモグモグタイムです。
食事後、釣りの準備を始めると、工事車両いません。
車を移動し、flyロッドを持ち入川すり場所を探します。

新緑で2週間前と風景が違います。
川に立ち込み、flyフィッシングです!!

ワンキャスト、ツーステップで釣り下ります。
ビッグサンダー、レッドブルースペイゴールドテープセッジブライスflyグレイグナイトタイムと、flyローテンションで釣り下ります。

釣りを開始してすぐに、対岸の橋脚下流にルアーマン、30分で居なくなりました。

1時半過ぎに対岸に2人のルアーマン。
私の背後で物音がします。
ルアーマンがやってきます。
ただ私を見つけもとっていきます。


流石にゴールデンウイークです。
今までこれほどのアングラーを見たことは有りまっせん。
それとこのポイント、ドロ濁りが気になりました。

3時間近くflyフィッシングを楽しみましたが、この日はノーフィッシュです。

サクラマス釣りランキング

フライフィッシングランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク