2018年5月10日木曜日

加治川8度目の釣行に向けて

スポンサーリンク
5月6日の釣行は、シロカキの水による濁りで中止でしたが、今回も分かりません。

新潟市近郊の田植えは90%以上は終わりました。
1週間で、水の濁りが引いていると考えての釣行です。

ただ家の近くの、西川はまだ真茶色です。
今回駄目なら、今シーズンは終了でしょうか。



禁漁区の魚道からサクラマスは遡上可能です。
水位も下がり、水温も上がり魚の活性も上がります。
そしてヒゲナガの季節です。
flyフィッシングです。
セッジパターンとカディスラバーです。
沈み石や、堰堤、テトラポットのポイントを探しましょう。


使用するflyは渓流用セッジflyです。
渓流用 セッジfly
勿論、新谷川スペシャルも入っています。
残り3週間、メインのflyボックスです。


スイッチロッドの出番です。
ラインはマスタースペックヘビーDライン。
昨年、胎内川用に購入したロッド、リール、ラインの出番です。

14フィート#9ロッド用の、#10リールのラインをインタミ・タイプ2から、スローシンク・インタミに交換しました。
流れの早いポイントで使用しましょう。


外部リンクの「Fly tying vision(video site)」の動画を、更新しました。

kpデーモンピーコックをYouTubeの投稿しました。

マテリアルはこちらをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク