2018年5月14日月曜日

阿賀野川水系の遊漁証を購入しました。

スポンサーリンク
加治川サクナマスの遊漁も、今月いっぱいで終了です。
その後、阿賀野川水系で渓流釣りです。
購入した遊漁証です。

鮎釣りも可能です。
裏面は注意事項です。

メッシュのflyベストに腕章を取り付けました。


100円ショップで購入した、パスポートケースに入れ、上と下をホチキスでとめました。

鮎釣り情報が付いてきます。





flyベストの右ポケットのなかみです。

ティペット、インジケータ、がん玉、チューブfly用フックです。

左ポケットと背中のザックのなかみです。

遊漁証と新潟県の遊漁のしおりは、背中のザックの中。
シンクティップはワレットに入れて右上ポケット。
リーダ、フロータント、シンクは下のポケット。


flyボックスは、管理釣り場用のボックスを入れて有ります。
5月の末に、渓流用のflyボックスに入れ替えます。
ただ、来週も加治川の、水の濁りが引かなければ、渓流用のflyボックスと交換です。
その場合は、新谷川を予定しております。


今週早出川水系で釣りをしました。
下流から、杉川へ向かう途中、田植えやシロカキを見ましたが、早出川水系はクリアーウォーターです。
渓流のクリアーウォーターで釣りをした後に、加治川の水の色は、釣る気力をなくします。
何故、加治川だけがこんなに、酷いのでしょうか?

金曜日に会社の帰りに水色を確認に加治川へ行く予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク