2018年5月6日日曜日

加治川サクラマス7回目釣行(水の色が・・・)

スポンサーリンク
ゴールデンウィーク最終日、天気は風もなく釣り日よりです。

4時前に目覚め、朝食後釣り具を車に積み込み、加治川を目指します。
途中、何時ものコンビニで昼食を買い、いざ聖雲会館上流の堰堤へ。

加治川に着き、道路から見える川の色ですが、何時もと違います、茶色く感じます。

ポイントに着き、flyロッドとルアーロッドを持ち、川に向かいます。
先行者の足跡が有りますが、誰もいません。
そして川を見た瞬間、「駄目だ!」


シロカキの水が入り水の色、真茶色です。
ポイントの写真です。

暫し茫然となり数分後、止めようかと思いますが、上流部をみてからにしました。
この状態では、サクラマスの鼻先に、赤か黒の大きいflyを流さないと見えません。
5月に入りflyボックスを変えてきました。
ビックサンダーは有りません。


上流の加治大橋へ移動します。
加治大橋に着き、川を覘きます。
水位下がりました。
スイッチロッドに、フローティングラインでよさそうです。
ただ水の色、真茶色です。
今日は中止です。
ウェダーを脱ぎ、ロッドを仕舞います。


下流の禁漁区を、確認する為に移動します。
禁漁区です。

魚道以外はサクラマス遡上出来ません。


魚道は遡上可能です。
一安心です。


下流の加治川河川公園に移動します。
景色変わりました
水位下がりました
解禁前



アサリ採りでしょうか?、浅そうです。
水の濁りが無くなったら、対岸から入川してみましょう。
ただ流は緩そうです。
フローティングラインでいけそうです。


最下流部へ移動します。
次はここから入川してみましょう。


此処でもアサリ採りです。


帰りに本間釣具店により、掘りだし物のフローティングルアーをゲットです。
聖雲会館上流の堰堤の巻きの部分で使用できます。
購入したルアーです。(¥320-)



アカキンに変更です。

このポイントで使用します。

来週、濁り引くことを期待します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク