2018年5月7日月曜日

試作flyの実釣試験に管理釣り場へ

スポンサーリンク
5月4日 flyの実釣試験に、五頭フィッシングパークに行って来ました。


8時過ぎに着いたのですが、雨の中30人くらいのアングラーが釣りをしています。
開始から2時間くらいは雨の予報です。
午後からは晴れますが、風が強くなります。

flyフィッシングは、風が強いとキャストしても飛びません、スペイキャストできれば別ですが、人が多くて不可能です。
ただオーバーハンドキャスト出来る場所は、私が入るスペースは空いています。


雨が降り続いている為、車の中で準備します、flyベストの背中のポケットに、マスタースペックヘビーDラインを巻いたリールを入れ、ベストの上から雨具を着込みます。

外に出て、11フィート#7スイッチロッドに、スープラEXP.を巻いたリールを取り付け、事務所でエントリーを済ませ、一番奥の空いているスペースへ向かいます。


左隣りはflyウーマン、その隣りにパートナーのflyマン。
ロッドを準備をしていると、flyウェーマン入食いのように釣っていいます。
準備しているのですが、気が焦り進みません。

#8ポーラーセッジを結び、釣り開始です。
3投目にヒットです。
30センチくらいのニジマス。
3尾くらい釣り上げてその後、しばらくアタリが無いのでflyを変えようと回収したら、fly有りません、後ろの草に絡めて無くなったようです、flyキャスト気をつけましょう。


雨も小降りになってきたので、ティペットを張替えます。
相変わらずflyウーマン入れ食いです。
ただ遠くへはキャストしません。
2メートルくらいflyラインを出し、キャストし5秒くらいするとすぐに回収し、またキャストです。

3時間以上釣り続けて分かったのですが、此処魚いっぱい居ますが、大スレです。
#16くらいの、ダークブラウンのユスリカの単発ハッチが有ります。
大きいflyより#14以下のflyによく反応します。
それから天から降ってくるものに反応します。
其れとflyを引き上げる時にアタリます。
朝一時間以降は、ほとんどルアーに反応しません。
魚は、養殖場のようにいっぱいです。


試作flyのレッドブルー・スペイⅡを結び、オーバーヘッドキャストで15メートルくらい先へキャストします。
レッドブルー・スペイⅡ

数投目に、スローリトリーブ中にアタリです。
合わせます。
引きます、ラインを巻き、慎重にリールでファイトです。

時々リールのドラッグ音が、ここちよい音を奏でます。
時間をかけランデイングです。

釣った45センチの虹鱒です。



その後、flyを#12ブルーテープニンフに変えます。
昨年渓流で一番釣れたflyです。
鮎毛鉤をflyとして巻きました。
ブルーテープニンフ

キャストしスローリトリーブで爆釣です。
但し釣れるサイズは30センチ前後です。
虹鱒のほかに、時々ブラウントラウトが混じります。


20尾近く釣ったところで、新作のクロカワ虫Ⅱを結びます。
なかなか釣れません。
暫くしてアタリです、同じく30センチ前後の虹鱒です。
その後、アタリもなくflyを昨年巻いたクロカワ虫パターンに変えます。

すぐにアタリが有り、30センチの虹鱒です。
事務所の方から「釣りを中止して下い、10時から早釣り大会です、準備してお待ち下さい。」と声がかかります。


早いのは、隣りのflyウーマンでしょう、と思いながらロッドからラインを出し、flyは交換して第一投で釣れた、クロカワ虫パターンで開始を待ちます。

開始してすぐに、事務所前のルアーマンが第1位、数分後隣りのflyウーマンが釣れ第2位、やはりと思っていたらリトリーブ中にアタリです。
レギュラーサイズです。
そのまたランデングし声を出し、手をあげます。
私が第3位です。


賞品を貰いに事務所へ。
賞品です。

カレー味の期間限定の柿の種と割引券です。
この柿の種、ツマミに最高です。
けっこう辛いです。



貰った賞品を車に積み、その後釣り再開です。
同じflyでまた爆釣です。
ただ釣れるのは、レギュラーサイズです。
クロカワ虫パターンです。

ボディーのカラミ止めパイプ以外は、クロカワ虫Ⅱと同じです。


1時間くらい前に雨も上がり熱くなってきました、雨具を脱ぎライズが増えたので、ドライflyに変えます。
勿論、新谷川スペシャルです。
常に最初はこのflyです。

4、5尾釣ったらフライ浮かなくなり、リトリーブします。
よく釣れます。


10数尾釣った所で、#14のダークブラウンのダンパラシュートに変えます。
反応が悪くなってきたので、flyを小さくしました。
そしてたらよく釣れます。
ドライの釣りは、楽しいですね!。

数尾釣るとまたfly浮きません、リトリーブでもよく釣れます。
ただ、そのうちアタリは有るのですが、フッキングしません。
flyを変えようと回収すると、フックのゲーブが広がっています。
此れでは釣れません。

フックを修正すると、また爆釣です。
flyはボロボロになり、flyチェンジです。

flyを大きくすると、flyが着水した時だけ反応します。
浮いたままでは無視されます。
リトリーブでflyを沈めると釣れます。
ただ#14のパラシュートflyほどは、釣れません。

ここでflyをレッドブルー・スペイに変えますが、無反応です。
#4のポラーセッジも同じです。

#12ブルーテープニンフに変えると、よく釣れますが爆釣とはいきません。

そしてまた引きます、そしてリールでのファイトです。
釣れたのは40センチの虹鱒です。

正午過ぎからはさすがに釣れなくなりました。
そして午後1時でタイムオーバーです。

この日の爆釣flyです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク