2018年6月5日火曜日

杉川に行って来ました。

スポンサーリンク
6月2日(土)は、早出川水系です。

6時30分に、仙見川ふるさとづくり河川公園に車を止め、#3シングルロッドに、フローティングラインで下流へ釣り下ります。
前回より水位が15センチ下がりました。

ウェットflyと、ビーズヘッドニンフで釣り下りますが、アタリは有りません。
前回ライズを見つけ、ヤマメを釣ったポイントも無反応です。



堰堤まで釣り下り、ドライflyに変え、釣り上がります。
100メートルくらい釣り上がりますが、アタリは無く公園上流の消波プロックのポイントへ移動です。


エルクヘアーカディスを結び釣り上がります。
7時半過ぎに、クリーム色の#10位のスピナーがハッチしますが、ライズは有りません。
100メートルくらい釣り上がった所で、川を迂回し上流へ移動し、ウェットflyで釣り下ります。

前回ヤマメを釣ったポイントでも無反応。
ただストーンflyを発見しました。


ストーンfly
みどりのクロカワ虫を巻きますか。



仙見川ではノーフィッシュで、杉川へ移動します。
春水橋上流を釣り上がります。



橋の上流、落差が有り流れも速く釣りを諦め、橋の下流へ移動します。

何時ものポイントから釣り下ります。

ドライflyで釣り下りますが、まったく反応はありません。
そして因縁のポイントです。
十数年前に、垂れ下がった枝に、flyを絡めないようにキャストしようと考えていると、flyは誘われたように枝に絡みつき、そしてflyを外そうともがいてロッドを折った枝です。
ただ枝の下で何度もヤマメを釣っています。
今回はサイドハンドで、キャストしますが魚は出ません。


ロッドを折った枝です。

大きな石のポイントがあるのですが、アタリもなく昼近くなり、日に当たる場所では日差しが強く、この日は終了です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク