2019年11月14日木曜日

今年最後の釣行に向けて

スポンサーリンク
11月16日、天気が微妙です。

天気予報は土砂降りに変わりました。
最低気温は6℃、ダウンが必要なようです。
雪が降らなければいいのですが。

朝一何処のポイントにしましょうか。
fly島の8番かな。


水位が低かったら7番も面白そうです。


ただ、新潟市から荒川に向かうと、受付到着は早くて6時半です。
希望のポイントには、入れそうに有りません。



三面川ですべてロストした、赤のビックサンダー巻き足しました。


荒川減水でクリアーウォーターです。
小さいflyの方が良いかな。
赤とピンクのマラブーゾンカーも巻き足しました。





スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年11月11日月曜日

荒川鮭有効利用調査用に防水バック購入です

スポンサーリンク
三面川最後の釣行から、11月16日(土)の長期予報を確認しておりますが、雨の予報です。
1回目の三面川鮭有効利用調査は、10時前には雨が降り出しました。
雨の為に釣り場に、バックを持って行けず、何度も車に戻り疲れてしまいました。
雨対応用に、防水バックの購入です。


バックの中には、釣れた時に使う捕獲紐や、雄鮭お持ち帰りグッズと秤、メジャーを入れました。
雨の量にもよりますが、予備のfly及びルアーも入れる予定です。

荒川は入るポイントによっては、車まで距離があります。
昼食やカメラも入れる予定です。



新潟の冬の雨は、みぞれ交じりの雨です。
冷たくて手が悴みます。
冬用に指切りのグローブを持っていますが、雨用ではなく濡れたら使えません。
flyフィッシングを始また頃に、買ったものです。
今回、ネオプレーンの指切りグローブを購入しました。


指先を固定できます。
ただ、リトリーブの邪魔にならない事を祈ります。
キャストの時も心配です。
当日、雨が降らない事願います。
ただ予報では雨のち曇りです。
ただ天気予報は、見るたびに違います。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年11月8日金曜日

荒川鮭有効利用調査 参加前に下見です

スポンサーリンク
11月2日 晴れ
荒川に下見に行って来ました。
来週の予定でしたが、雨の予報です。
晴れた今日にしました。


受付けで、昨日の釣果を確認しました。
39人で99尾です。
今日の参加者は60人。
あまり良くないと、漁協の方が言っておられました。
下流からポイントの確認です。
12番、車止まっていますが誰もいません。
10番で釣りをしているようです。

8番入渓ポイント、帰りの目印を見つけました。



3年前は帰るときに苦労しました、今年は大丈夫そうです。
流石にfly島です。
flyマンが4人、此のポイントはバックが広く、オーバーハンドキャスト出来ます。
3年前と、流れが変わりました。
細目にヘッドの交換が必要です。
ポイント毎にリールで対応です。



6番も帰りの目印が有りました。
当日無かったら、同じように捕獲紐を結びましょう。


此処も3年前と流れ変わりました。
flyでも、ルアーでも釣り出来そうです。
捕獲された鮭を発見です。


2番 漁師の網が仕掛けて有り、釣り出来ません。


1番下見中にヒットです。
その時の動画です。


7番から9番まで、釣り下るのも良さそうです。
9番はアングラーでいっぱいです。


7号線から下流には何方も入っていません。
当日入るポイントが無かったら、10過ぎに下流に入りますか。
ただまた11月16日、雨の予報です。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年11月5日火曜日

やっぱり、竿折れていました

スポンサーリンク
三面川最後の釣行で、折れたと思ったロッド裂けていました。


リペアー時に、差し込み側の接着剤を取り除き、先端側に差し込んだら、接合部分が広がります。
接合部から3センチ裂けています。
接合部3センチカットしました。
差し込み側が太くなりすぎ、接合出来ません。
折れたときに接合用に使った内部のポールは、磯釣りの餌撒き用の勺の柄です。
太さは十分です。
受け側の内径に合うように削りました。
その後エポキシ接着剤で接合です。



前回のリペアーで1センチ長くなりましたが、今回のリペアーで、ロッド3センチ短くなりました。
キャストには問題ないと思います。
ただ此のままでは、また使っていると接合部分が裂けてしまいます。
補強の為に、受け側部分をスレッドとフロスで補強しエポキシ接着剤で固めました。
ただ次トラブルが有ったら、再起不能です。
14フィート#9ロッドは鮭釣り専用にして、来春までにサクラマス用の#7・8ロッドの購入です。

リペアーしたロッドです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年11月1日金曜日

釣れたのは、何?!

スポンサーリンク
1時過ぎに、此のポイントに入れるとはラッキーです。


先週は此のポイント、アングラーでいっぱいでした。
ひょっとして朝一此処にいたアングラー、釣れなくてウライ下流に移動したのかな。
ウライ下アングラーでいっぱいです。


2号の樽型オモリに、ビックサンダーを付け釣り開始です。
2号のオモリでは、軽くて飛びません。
20gのメタルジグに変え、ルアーを底に転がし、flyを流します。
しかし釣れません。
ルアーをピンク・金のスプーンに、flyはオレンジのビックサンダーに変え、キャストを繰り返します。
流心沖からルアーに付けたflyを、スイングさせますが釣れません。
キャストし続けます。
アタリなのか根掛りなのか判断できぬまま、釣りをしていると生命反応です。
ただ異様なアタリです。
最初は魚と思ったのですが、ゴミ?!
寄せてくると四角い物体です。



釣り上げて確認すると。モズクガニがflyを咥えています。
此処からフックを外すのにカニとの格闘です。
黒鯛釣りの餌の、岩ガニと大きさが違います。
指を挟まれないように、ラジオペンチでフックを外しますが、はさみがが邪魔をします。
口からフックを外したら、今度はフックをハサミが挟みます。
暫くすると、放しました。
今度はリリースするのに、カニを押さえるのに格闘です。
何とかリリース出来ました。
その後釣を続けますが釣れず、3時に終了です。
今回も残念賞の酒ビタシを貰って帰宅です。

この日最後に入ったポイントは、春のサクラマス遊漁でラインバスケットを付け、最初に入ったポイントでした。
偶然ですが、三面川の最初の最後が同じ場所でした。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る