2019年5月22日水曜日

ウィット・グリーンをYouTubeに投稿

スポンサーリンク
サクラマス用の、ヒゲナガパターンです。
人の数だけピーコックセッジが有ります。





マテリアル



ティンセル カラーティンセル
フック サーモンフック#6
テール ゴールドフェザントサドル イエロー
ハックル ゴールドフェザントサドル イエロー
ボディー ピーコックアイ
ウィング ピーコックソード

投稿した動画です。



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月20日月曜日

三面川サクラマス10回目釣行

スポンサーリンク
2019年5月18日 晴れ 気温17℃
4時半に出発です。
東港の煙突、今日は煙出ていません。
気温が上がるために、天気予報は微風に変わりました。

6時前に到着です。
準備を済ませ6時に、ウライ下流に入ります。
水位下がりました。


14フィート#9ロッドに、トリプルデンシテー、flyはドロッパーに黒のマラブーゾンカー、リードflyはブライス。
ワンキャストツーステップダウンで釣り下ります。
暫くすると下流の砂利の丘に、ルアーマンが入りました。

釣り下ってい行くと、根掛りflyロストです。
flyをオレンジヘロンに変え釣り下ります。
風は微風です、スペイキャストでflyは、気持ちよく飛んでいきます。

砂利の丘のルアーマン居なくなりました、直ぐに別のルアーマンが入ります。
flyをローテーションしながら釣り下りますが、アタリは有りません。
8時前に此のポイントを諦め移動です。





下渡大橋はflyマンがキャスト中で入れません。
水明橋上流へ向かいます。

山藤が咲きました

先行者がいますが下流です。


消波ブロック下流から釣り開始です。

キャストし、ラインを出していたら根掛ってしまいました。
使っていない、グリーンオスプレーさよならです。
flyを付け直し釣り下りますが、アタリは有りません。
対岸近くの沈みテトラのポイントへ移動します。

150メートル下流にはルアーマン。
釣り下っては、また元の位置に戻ります。

そんなにルアーをキャストしてたら、お魚居なくなっちゃうと思いつつ、準備します。
ルアーマンの直ぐ後です、flyはヒゲナガパターンの、ブラックSを結びます。
釣り下って行くと、沈みテトラの背後の流れが巻いている部分で、ラインの流れが止まり暫くして、ヒラキへとスイングしていきます。
このポイントで、新谷川スペシャルⅡ、オーバーテーカー、ポーラーセッジ、カディスラバーとflyを、ローテーションしますがアタリは有りません。
お魚居ないようです。
ポイント移動です。

何処のポイントも先行者で入れません。
今日の目的の、高根川大橋へ移動します。


スイッチロッドにマスタースペックヘビーDライン、シンクテップはタイプⅢ、flyは新谷川スペシャルⅡで釣り下ります。
直ぐに根掛りflyロストです。

浅瀬を諦め、橋上流の100メートルから、対岸の掛け上がりを探ります。
時々対岸の枝にflyが絡みます。
釣り下りますがアタリは無くポイント移動です。
此処、スープラExp.に2Bのショットを付け、ウェットflyがいいようです。
橋下流はドライfly、ただまだ早いようです。
5~10センチくらいの魚を多数確認出来ました。
魚種は不明です。


西興屋に移動します。


水位が下がり、沈み石を探れます。
しかしアタリは有りません。
そのまま釣り下りますが、アタリは無くこの日は12時で終了です。
12時の気温は28℃、行き成り夏になりました。


山つつじが咲いていました

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月17日金曜日

三面川サクラマス10回目釣行に向けて

スポンサーリンク
サクラマス遊漁期間も、二ヶ月が経過しました。
今週末は、最後の大潮です。
フレッシュな魚、遡上してくるのでしょうか。
今週も前回同様に下流からの釣行です。
ただ、週末は風が強くなります、下流域はアゲンストです。
トリプルデンシテーでは、風に負けてしまいます。
オラクル THハンドⅦのラインチェンジです。


5mフローティングヘッド

4mパワーヘッドに巻きなおしです。
ヘッド部2mはタイプⅠ、ティップ2mがタイプⅡです。
今回は風が強い為、シンクティップは付けません、ラインが長いとトラブルの元です。



岩沢橋上流くらいからは、風の影響が弱まることを願います。


簗場は影響ないと思いますが、問題は水量です。





今回の釣行は、高根川の調査が目的です。
5月20日過ぎからは、下越の冬季閉鎖していた道路が開通します。
上流部の渓流に入ることが出来ます。
アカシアの花も咲きます。
新潟も、flyフィッシングのベストシーズンが始まります。
ヒゲナガ、モンカゲローの季節です。

来週からは、高根川でヤマメ釣りから開始です。
帰りに三面川、中下流域でサクラマス釣りです。
グーグルアースで高根川のポイントをチェックしました。
その確認です。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月15日水曜日

ブラック・SをYouTubeに投稿

スポンサーリンク
サクラマス用の、ヒゲナガパターンです。



マテリアル




にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
フック #6 サーモンフック
スレッド 8/0 ライトブラウン
カラーフラットティンセル
テール、ウィング スペイコックナチュラルブラック
ハックル ピーコックブルーネック 
ボディー ピーコックアイブラック
     ソフトワイヤー レッド

投稿した動画です。





スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月13日月曜日

三面川サクラマス9回目釣行

スポンサーリンク
2019年5月11日 晴れ、5時前に出発です。
東港の煙突、今日も一本しか煙は出ていません。
煙は真上に立ち上ります、無風です。
加治川、胎内川、荒川を通過し、6時過ぎに到着です。


砂利の丘は、先行者がキャストしています。
準備を済ませ6時半に、上流のウライ下流に入ります。
初めて入るポイントです。
流れは速く、14フィート#9ロッドに、トリプルデンシテー、flyはドロッパーにグリーンヘロン、リードflyはブライス。
ワンキャストツーステップダウンで釣り下ります。

暫くすると下流の砂利の丘、ルアーマンが4人に増えました。
まだ、誰も釣っていません。
flyをローテーションした、釣り下りますがアタリは有りません。
釣り下って行くと深くなり、釣り下れなくなりました。
同じ場所で30分以上粘りますが釣れません。
下流のルアーマンも釣れておらず、2名居なくなりました。
私も移動です。




高速下流に移動します、1台駐車していますが、私の入るポイントは空いています、直ぐに準備を済ませ入渓です。


前回先行者が居て入れなかったポイントです。
水位が上がっています、流れも速くなりました。
スイッチロッドにトリプルデンシテー、flyはドロッパーにツイストピーコック、リードflyには新谷川スペシャルⅡ、対岸からの流れとの合流地点から、釣り開始です。

岸際をメンディングで、ラインコントロールしながら長ります、ラインは流心脇へとスイングしていきますが、アタリは無くポイント移動です。


岩沢橋上流に移動し、#9ロッドにトリプルデンシテーで入渓です。
此処も初めてのポイントです。
合流地点の沈み石から釣り開始です。


直ぐに沈み石に根掛り、石下流に移動し、グリーンオスプレーを結び釣り下ります。
バックスペースが有り、アンダーハンドキャストで釣り下ります。
flyは対岸手前8メートルまで飛んでいきます。
フルキャスト出来るポイントは、楽しいですね!。

釣り下って行きますが釣れまっせん。
flyを新谷川スペシャルⅡに変え、下流の橋脚を目指します。
橋手前50メートル位まで釣り下ると、足元は川砂に変わりました。
初めて入るポイントです、上流と下流のflyチョイス、逆だったようです。
アタリは無く、今日の最終目的の簗場の下見です。


到着すると先行者です、下流で釣りをするとのことで、簗場下流から釣り開始です。


水位も高く流れはまるで、春先の山岳渓流です。
このポイントまだ早いようです。
勿論釣れません、この日は1時で終了です。




Sponsored Links




スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月12日日曜日

ミニトマト花が咲きました

スポンサーリンク
4月に植えた、大玉トマト、ミニトマトとナス成長しました。

来週には添え木に固定が必要です。

大玉トマト





ミニトマトのアイコ、2本共花が咲きました。
速く収穫できると良いのですが。



大玉トマトとナスの花が咲いたら、また紹介します。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月10日金曜日

新谷川初釣行

スポンサーリンク
三面川連休で人が多く、思うポイントに入れません。
連休中のサクラマス釣行を断念し、釣行には2週間くらい早いのですが、今回は新谷川です。

5月5日5時半に出発です。
気温は9℃、晴れ。
山ノ下の煙突の煙は、80°の角度で立ち上ります、この日も微風です。
磐越道を通過すると、強風がふいてきます、此処から5キロは風の通り道です。
阿賀町に入ると風はおさまります。
7時前に細越橋下流に到着です。
準備を済ませ入渓です。
水位は平水より30センチ高く、下流の二俣を右側には下れません。



スイッチロッドにマスタースペックヘビーDライン、タイプⅢティップ。
flyは新谷川スペシャルⅡ、2019年新谷川での第一投です。
上流の管理釣り場は、まだ営業していません、虹鱒は期待できません。
ワンキャスト、ツーステップダウンで釣り下ります。
釣り下って行くと、右後方で嫌な音がします、flyロストです。
ピーコックセッジを結び釣り下ります。
何投目かにキャストミスで、flyが対岸のブッシュに絡みます。
またflyロストです。


その後、釣り下って行くとまた、後方のブッシュでflyロストです。
今日はよく後方でflyをロストします、水位が上がり川に立ち入る位置が、2メートル以上後方の為でしょうか。
アンカーを前で打って釣り下りますが、今度は沈み石に根掛り、ラインチェンジです。
スープラExp.を巻いたリールに変え、flyはドライflyの新谷川スペシャル、ウェットフックです、リトリーブを続けると沈みます。
何投目かに2Bのガン玉を付け、より深く沈めますがアタリは有りません。
9時を過ぎても、まったくライズは有りません。
荒瀬まで釣り下り、その後ポイント移動です。


最上流部へ移動しますが、先行者です。
準備をしていると、上流に釣り上がって行きました。
準備を済ませ、流れの弱い部分から釣り下ります。
昨年5月下旬にこのポントで、ヤマメを釣った新谷川スペシャルⅡを結び釣り下ります。
30分くらい釣り下りましたが、アタリは無く下流のポイントへ移動します。

堰堤下流100メートルから釣り下ります。


背後のブッシュにflyを絡めないように、ロールキャストで釣り下ります。
此処も流れは速く、厳しい状況です。
釣り下り、橋の手前から流れは弱くなり、入念に橋脚や沈み石を探りますが、アタリは有りません。
橋下流で、flyにアタックしてきましたが、魚が小さくフッキングできません。
その後釣り下りますがアタリは無く、午前の釣りは終了です。
新緑が綺麗な季節です。



昨年鮎釣りの帰りに下見した、五十島駅上流の五十母川に入ります。
ゴールデンウィークです、家族連れがバーベキューをしています。


初めての川です、川幅は8メートル、#4シングルロッドに、フローティングラインを巻いたリール付け、入渓です。
取り合えず阿賀野川との合流地点を目指します。
細い川ですが流れは速く釣れません。
釣りを諦め、阿賀野川とに合流地点へ向かいます。
合流地点で釣りを再開しますが、ロッドの選択ミスです。
大河阿賀野川です、スイッチロッドにトリプルデンシティがベストです。
30分くらいキャストしますが、勿論釣れません。
この日の釣りは終了です。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年5月8日水曜日

ビデオ撮影用に一眼レフカメラ

スポンサーリンク
五頭フィシングパークで、ヒット動画を撮影した時に逆光の為、カメラがハレーションを起こし、縦に白いラインが入ってしましました。
使っていたカメラは自動モードだけで、絞りの調整が出来ません。


タイイング動画では、オートフォーカスが、動く物に反応し使い物になりません。
最近はスマホで撮影しておりましたが、今回オリンパスのOM-D E-M10MarkⅢを購入しました。



ダブルレンズキットです。





にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ

連休後半の釣行で試し取りです。



野の花を撮ってみました。


動画の試し撮りもしました。
スマホと同じで固定フォーカスは、画面をタッチすればOKです。
画像もきれいです。
カメラになれたら、タイイング動画をYouTubeに投稿します。
良い買い物をした様です。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る