2019年1月20日日曜日

Google アースで三面川の調査

スポンサーリンク
三面川の釣りポンントをGoogleアースで確認です。

下流部は昨年、鮭有効利用調査に参加したので、釣りポイントは分かりますので、ウライ上流の調査です。


下渡大橋の上流、河原に駐車出来そうです。
flyキャストも出来ます。
少し歩けば上流から釣り下れそうです。





ただ雪を考えると、桜が咲くまでは下渡大橋下流での釣りでしょうか。

解禁当初はウライ下流かな?!。

雪が無く車で河原に出れれば、国道7号線の下流が面白そうです。

5月の連休明けは、国道7号線の上流でヒゲナガの釣りが出来そうです。

ただ、あまり上流に行くとflyでの釣りは厳しいようです。

胎内川より遊漁区間も広くいいかもしれません。

問題は今年の積雪量です。
もう少し考えます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月17日木曜日

初釣行は五頭フィッシングパーク(2019年)

スポンサーリンク
2か月に一度の通院の午後、2019年の初釣行です。
五頭フィシングパーク、平日ですが混んでいます。


ボンドの中央に鴨が泳いでいます。




風が強いので、スイッチロッドにマスタースペックDライン、シンクテップはタイプⅢ、スペイキャストです。
flyは、ビーズヘッドのフェザントテールニンフ。
1時の開始の合図を待ちます。


合図と同時にキャストします。
ラインの長さを調整中に、ラインをピックアップしたら、釣れています。
引きます。
釣れたのは35センチの虹鱒です。
ラインの準備中にいきなり釣れちゃいました。
シンクテップしか出していません。


第二投目はflyを投げ込み、シンクテップを出すためにロッドををあおっていたら、アタリです。
入食いです。
今度は28センチの虹鱒でした。

その後は、流石に1月です、釣れません。
風も弱まり、ラインをスープラEXP.にチェンジします。
これが大きな間違いの始まりです。
30分後には、アゲンストでキャストしても、3メートルしか飛びません。

キャストしても飛ばない中、30センチ前後の虹鱒を数尾釣る事が出来ました。

35センチの虹鱒です

大物を釣る為に、flyをビースヘッドのウィリーバーカパターンにチェンジします。


直ぐに釣れます、35センチの虹鱒です。
数投目にアタリです、引きます。
魚動きません、寄せている時にラインブレイクです。
逃がした魚は、大きかったよです。

五頭フィッシングパークで、初めてラインを切られました。
5Xのティペット部分をカットし、4Xのテペットにダークオリーブの、ビースヘッドのウィリーバーカパターンを結びます。


4、5尾レギュラーサイズの虹鱒を釣る事が出来ました。
3時過ぎに風も治まり、ロングキャストできるようなりました。
スローリトリ-ブ中に当たりです。
引きます。
リールでのファイトに切り替えようとしていたら、走れてしまいました。
ロッドが下がり、またラインブレイクです。

2本しか無い、ビースヘッドのウィリーバーカすべて、ラインブレークでロストです。

flyを、ウィリーバーカパターンにチェンジしますが、なかなか釣れません。
それでも4時までに、3尾のレギュラーサイズの虹鱒をゲットできました。

4時前後に餌撒きが始まりました。
釣りのパターンが変わります。
寒さも増してきました、雨が降り出す前にこの日の釣りは終了です。


1月に、雪も無く楽しい釣りができまた。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月15日火曜日

スイッチロッドの穂先をfly用に変更しました

スポンサーリンク
昨年9月に折れた、スイッチロッドの穂先を、fly用に変更です。
折れたロッドです。


ルアー用穂先を取り付けましたが、fly用に変更です。






購入したfly用ロッドガイドです。



使用する穂先です。


修理完了です。
ロッドの下が使用した接着材です。
ライターで炙って使用します。


これでマスタースペックヘビーDラインをキャストできます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月14日月曜日

サクラマスfly用マテリアルを買ってきました

スポンサーリンク
サクラマス用flyを巻くマテリアルを、ウェストで買ってきました。


¥1,000-のギフト券をいただきました。
有効期限は、4月11日です。
解禁前に、テペットを買いに行きますか。


グリーンハイランダーを巻くために、緑とオレンジのマテリアルです。


33%引きのハックルを購入です。
赤も欲しかったですが、有りませんでした。




ジャングルコックファンタジー、Mサイズも購入しました。
サクラマスflyのアイとしての必需品です。
ジャングルコックのスキンが¥15,000-でした。
アイの色が薄く諦めました。




ゴールデンフェザント・クレストのナチュラルカラーと、アイスダブのグリーンが、グリーンハイランド用です。

ブロンズマラードは、サクラマス用の魚野川スペシャルを巻くため購入しました。

flyを巻いたらブログで紹介します。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月13日日曜日

サクラマス用チューブfly

スポンサーリンク
2019年用のチューブflyを巻きました。


シルバーとゴールドのボディー色がメインになります。
フックは黒鯛用の管付を使用します。






どちらも、鮎の稚魚をイメージして巻きました。

青はヤマメがよく釣れるので、チューブflyにしてみました。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月10日木曜日

渓流用flyライン巻き替えました

スポンサーリンク
昨年仙見川で使用した時に、ドラッグがおかしかったリールのフローティングラインを、黒鯛の落とし込み用に使っているリールに巻き替えました。

WF5Fを巻いている、#5/6リールです。
落とした時に、芯がズレたようです。
ヤスリを掛けたりいろいろ行ったのですが。
上手く巻けません。

flyフィッシングを始めた時に、購入したケンクラフトのリールです。






Capsの#3/4リールです。
サクラマス遊漁の終了後に出番ですが、それまではWF5Fラインを巻いて渓流用です。



巻き替え完了です。


落とし込み用ですので、左巻きです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月8日火曜日

管理釣り場用にシンクテップを購入

スポンサーリンク
五頭フィッシングパークいつも満員で、スペイキャスト出来ません。

オーバーハンドでflyを沈めるために、7.5フィートタイプ3のシンクテップを購入しました。
それと水面直下用に、6フィートのインターミディのポリリーダを購入です。


ポリリーダは二本セットです。
リーダーも買いました。




短くカットし5Xのテペットを結びます。

7mヘッド用にフローテングテップも購入しました。
解禁当初、早出川の磐越西線陸橋の下流で使用予定です。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年1月6日日曜日

サクラマス遊漁の募集が始まります

スポンサーリンク
1月10日が、荒川のサクラス遊漁の募集開始日です。
締切は1月31日。
三面川、胎内川は、2月1日が募集開始日です。
締切は三面川が2月15日、胎内川が2月16日です。

加治川が一番早く、一次募集は1月4日で現在募集中です。
2次募集が、2月7日~2月25日になります。

そろそろ、何処に応募するか決めないといけません。
昨年、鮭有効利用に参加した、三面川もおもしろそうです。

10月の三面川




胎内川は2年連続落選でした。
今年も駄目かな!?。


荒川は、日本一高い遊漁料(¥30,000-)です。
考えます。


加治川は、5月以後水が濁りヒゲナガの釣りは出来ません。


1月20日迄に決めないといけません。
二週間考えます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る