2019年9月14日土曜日

三面川鮭有効利用調査委員会から書類届きました

スポンサーリンク
先月応募した鮭有効利用調査、確定書類届きました。
流石に今年は2年目です。
昨年より5日速く届きました。
誓約書と参加資格通知書です。


戻ってきた申込書です。
×印は参加できません。
10月は3回参加できますが、11月は全滅です。
11月の火・木・土・日曜日は、居繰網漁の実演の為、募集人員が半分になります。






釣果報告書です。
重さと長さを記入します。
メジャーと秤が必要です。
他にもライフジャケットは必須です。


これから、flyラインの検討です。
今年はポイントによってはルアーを使用します。
タコベイトも購入です。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月12日木曜日

ピンクのフラッシュバーカー

スポンサーリンク
荒川サーモンフィッシング用にピンクのフラッシュバーカーを巻きました。

上部のマラブーが、リトリーブの時に上下に動きサーモンを誘います。

マテリアル




にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ

フック #3/0
スレッド 6/0 レッド
カラーフラットティンセル
マラブー ピンク
ハックル レッド
ボディー ミックスモール ピンク



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月10日火曜日

早出川水系7回目釣行

スポンサーリンク
9月7日 くもりのち晴れ 気温24℃
5時45分に出発です。
磐越西線鉄橋下流に6時半に到着です。
この日の最高気温は、34℃の予報です。

今回は三面川と荒川サーモンフィッシングの、スペイキャスト練習が目的です。
14フィート#9ロッドに、オラクルTHハンドⅦリール。
5mにカットしたフローティングヘッド、シンクテップはタイプⅢ。
グリーンオスプレーを結び、上流のテトラ下流から釣り開始です。


此処、浅い。
釣り下って行くと、すぐに根掛りです。
flyをロストし、橋下流に向かいます。
向かう途中ののプールの部分、5~7センチの魚を確認できます。
よく見るとパーマークを確認できます。
ヤマメの稚魚のようです、大きくなって2年後に釣れると良いのですが。


オレンジのウィリーバーカを結び釣り開始です。
水量が無く川幅春の半分です。
クロスにキャストすると、シューティングヘッドだけで対岸にとどきます。
ラインを出しダウンクロスで釣り下ります。
対岸のテトラの手前にシンクテップを沈め、戻りヤマメを狙いますがアタリは有りません。
釣り下って行くと、浅瀬で単発ライズです。
flyを新谷川スペシャルⅡに変え、flyをスイングさせます。
釣り下って行くとリトリーブ中にアタリです。
ラインを回収します。
魚のようです。
パーマークが有りません。
釣れたのは、20センチのウグイです。





リリース後、flyを緑のウィリーバーカに変え釣り下ります。
以前、虹鱒と尺イワナを釣ったポイントを、入念に探りますがアタリは有りません。
釣り下って行くと浅くなり根掛りそうです。


スタート位置に戻り、flyを黒のウィリーバーカに変えます。
この日の目的は、四か月振りのスペイキャストです。
ワンキャストツーステップダウンで釣り下ります。
釣り下りますがアタリは有りません。
9時を過ぎると気温は30℃になりました。
暑くてこの日は終了です。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月8日日曜日

フィッシャーズでマテリアル購入

スポンサーリンク
先週WESTで購入できなかったマテリアルを購入です。
フィッシャーズ竹尾店で、flyマテリアルを販売しています。
ただドライflyやインフfly用のマテリアルです。
フックは#10以下です。

今回はWESTにない、スミスのE.Z.GLO(Lサイズ)も購入です。
禁漁前の、最後の渓流釣りに使用します。



ピンクのサーモンflyを巻く為に、ピンクのゾンガーストリップです。
ビックサンダーや、サーモンバーニーにも使用します。

赤のゾンガーストリップは、WESTで購入すると幅細、しか無いので今回購入です。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月5日木曜日

三面川鮭有効利用調査に応募しました

スポンサーリンク
7月末に、三面川鮭有効利用調査委員会から届いたハガキで、募集期限が8月31日でしたので、荒川の結果で応募日を決めようと考えておりました。

荒川の予約日以外に〇印を付け、直ぐにFAXで応募しました。






今年は10月が3回、11月は2回の応募です。
9月中旬には通知が届く予定です。
届いたら、flyラインの検討です。
今年はポイントによってはルアーも使用する予定です。
サクラマス釣行で、三面川の流れ、深瀬、浅瀬のポイントを知ることが出来また。

釣りのポイントは、瀬波大橋周辺でしょうか。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月3日火曜日

早出川水系6回目釣行

スポンサーリンク
9月1日 くもりのち晴れ 22℃
5時半過ぎに出発です。
東光院ふれあい公園に、6時半すぎに到着です。
くもりで日差しは弱く寒く感じます。


秋雨前線が停滞し、5日間雨が続き水位、ひと月前より20センチ上がりました、少し濁りが有りますが釣りには影響有りません。
今日の五泉市の、最高気温は29℃の予報です。
スイッチロッドに、マスタースペックヘビーDラインを巻いたリールを付け、橋下流に向かいます。










ヘンフェザントセッジを結び釣り開始です。


数投キャストしますが、水位が上がり流れが速く、フローテングラインテップでは釣れそうに有りません。

2Bのガン玉を付けflyを沈めます。
釣り下りますがアタリは有りません。

flyをローテーションし、下流部迄釣り下りますが釣れません。
9時を過ぎると日差しが強くなり、気温も上がりました。
暑くて、この日は9時で終了です。


荒川鮭有効利用調査の予約が取れました。
帰りにWESTに寄り、マスタースペックヘビーDラインを巻いたリールに、パワーヘッド3mラインを巻く為のシューテングラインの購入です。


20%引きでした。
サーモンfly用に、ピンクのマラブーも購入です。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月1日日曜日

荒川鮭有効利用調査 予約できました

スポンサーリンク
8月31日午前0:00からの、一般募集なかなかログインできません。

申し込みページからも、参加者募集ページのカレンダーからも、クリックしますが駄目です。

8分経過後に諦めもう一度、荒川鮭有効利用調査委員会の初期画面に戻り、予約状況の確認です。

11月17日(日)が〆切です。

0時10分迄にログイン出来なかったら、止めようと決め受付ボタンをクリックします。

何と1回でログイン画面が出ました。
直ぐにログインです。

申し込みページのカレンダーの、11月16日(土)に予約を入力し、「予約」ボタンをクリックし予約メールをリクエストします。








直ぐにメールを確認です。

届いたメール

後は料金を振り込み、確定メールが届けば完了です。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年8月28日水曜日

荒川サケ有効利用調査、一般募集が始まります

スポンサーリンク
8月31日の午前0:00に、一般募集の受付開始です。
今年は一日早くなりました。

事前にメールアドレスの確認が必要です。
矢印部分をクリックします。


ログインIDとパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックログインします。







メールアドレスを入力し、確認メールをリクエストします。
送られて来たメールの矢印部分をクリックし、申し込み専用ページを表示したら完了です。


申し込みページ


これで事前確認は完了です。
8月31日の午前0:00になったら、参加者募集ページのカレンダーをクリックしログインします。



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年8月25日日曜日

新川漁港 工事の真っ最中です

スポンサーリンク
秋雨前線が停滞し、雨が続きました。
早出川は、増水と濁りで釣りに行けません。
新谷川は雨の予報です。

天気がいいので新川漁港を下見してきました。

工事中で突堤には行けません。
皆さん漁港の中で、豆鰺釣りです。
それとハゼ釣りです。
20センチ位のハゼが釣れてました。





防波堤を壊してました。
漁港を元に戻すのでしょうか。


以前の様に、新川から直接港に船が出入り出来れば、漁港を掘らなくて良くなります。
現在の船の出入り口は、2年も掘らなければ以前のビーチに戻ります。
毎年掘り返して貝や海藻が無くなり、魚居なくなりました。
元に戻し自然のままが一番です。
それに無駄な税金を使わなくて済みます。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る