2018年10月19日金曜日

三面川鮭調査システムの紹介

スポンサーリンク
10月の三面川鮭有効利用調査で使用するシステム。



ランディングネットは、今年加治川のサクラマス遊漁で使用したネットを使用します。
70センチから2メートルまで伸ばす事が出来ます。

陸から使用する時は、伸ばして使用します。

川に立ち入って使用する場合は、マグネットでベストにつるし、70センチで使用です。





11フィート#7スイッチロッドには、#7/8リールにマスタースペックヘビーDライン、インターミディ3mのポリリーダ。

朝一、浅場で休んでいる鮭を狙います。






14フィート#9ダブルハンドには、#10リールに4メートルのパワーヘッド、スローシンク・インターミディライン
7号のハリスをリーダーとして使用し、ティペットは5号のフロロカーボンハリスで、ドロッパーシステム。
ダブルハンドがメインのロッドです。

これで底が取れなければ、4メートルのパワーヘッド、タイプ1・タイプ2ライン


または、7/8キャップスリールに巻いたSTS-R(ホッパー/タイプ2/タイプ6)。






川に立ち込めないポイントではルアーを使用します。
3500番リールに、1.5号のPEライン、リーダーは5号。

ルアーのフックは、flyを使用します。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年10月17日水曜日

鮭有効利用調査用ベスト

スポンサーリンク
flyベストも準備完了です。




右の胸ポケットにリーダーとティペット。
7号の銀鱗をリーダーとして使用します。
1~1.5mの長さで使用します。

4号、5号のフロロカーボンのハリスを、ティペットとして使用します。
勿論、ドロッパーシステムです。




左の胸ポケットに、ポリリーダー。
タイプ3、タイプ6とワレットです。



インターミディーは、マスタースペックヘビーDラインに付け、リールに巻いて有ります。
朝一の浅瀬用に使用予定です。




右下の前ポケットに、がん玉。
左下の前ポケットに、ラジオペンチとアウトリガー。
ラジオペンチは、ルアーのfly及びフック変更ようです。
勿論、釣れた魚のフックリリールでも使用します。

アウトリガーは雄鮭1尾キープ用です。









背中のポケットに、予備のスペイヘッドとワレット。
フローティングヘッド(7m)、タイプ1・タイプ2ヘッド(4m)、タイプ2ヘッド(10m)。
他にルアーをいれました。

左右のポケットにflyボックスと、メジャー付秤。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年10月14日日曜日

サーモンfly、巻きたしました

スポンサーリンク
荒川鮭有効利用調査をキャンセルした為、fly早く巻き終わりました。


右が、ビックサンダー各色です。
左のゾンガーテープ2本テールが、三面川用の新作です。

左下が、常用サイズです。

マラブー・ゾンガー系のflyボックス

赤以外のflyが右上に入っています。
その下が、赤のビックサンダーです。
一番大きいのは20センチオーバーです。
一番下は、10~15センチ。
左に10センチ以下の常用サイスを入れています。




チューブflyです。
右の上二本は、マラブー・ゾンガー系をチューブに巻いてみました。






マラブー・ゾンガー系だけでは、詰まらないので。
右二本が、荒川サーモンスペシャル2。
左上は、荒川サーモンスペシャル。
下は、レッドデビルスペイ。

中央の上が、レッドブライス。
下は、レッド・ブルースペイ。
このflyで釣れたら最高です。




立ち込めないポイントでは、ルアーを使用します。
シングルフック二本迄が使用できます。
二本目のフックはflyです。

来週末このflyで、三面川鮭有効利用調査に参加します。




下見の結果、ランディングネットは、加治川のサクラマスで使用したネットを使用します。
最長2mまで伸ばせます。
陸からの取込みが容易にできます。

サケ釣れたらいいな

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年10月12日金曜日

荒川鮭有効利用調査キャンセル出来ました

スポンサーリンク
10月に入り親戚から連絡が有り、荒川鮭有効利用調査日が法事とブッキングです。

荒川鮭有効利用をキャンセルです。

確かお金は返却しないとネットで見ました、ダメ元で有効利用調査委員会に電話で確認です。

宿泊パックは、名簿を新潟県に提出したのでキャンセル出来ないとの事、一般募集は、まだ提出していないので可能との事。

直ぐに、キャンセル手続きを申し込みます。
ただ事務員が、午後2時過ぎでないと来ない為、後で電話をしてくれとの事。

2時過ぎに電話し、ID番号と名前を告げると直ぐに調査日を確認できキャンセル完了です。

申込み金の返却用口座番号を告げると、一両日中に振込手数料を抜いた金額を、振り込むとの事。

当日帰宅後メールを確認しますが、振込メールは来ていません。

翌日帰宅しメールを確認すると、振込メールが来ています。

届いたメール
Sponsored Links

通帳を持ち銀行へ行き記帳します。
¥5,892- 入金しています。

家に戻り、確認メールを調査委員会に送りました。

戻ってきた、お金でタイプ3の3mライン購入しようと考えていましたが、10月6日に三面川を下見したら、タイプ3必要ないようです。

何を購入するか、現在検討中です。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年10月9日火曜日

三面川を下見して来ました

スポンサーリンク
三面川の受付場所に1時間半で到着しました。


捕獲ネットを干して有ります。
今朝何尾か、上がったのでしょうか。



受付前です。
此処は立ち込めません。
流れも早く、タイプ3でしょうか。
4mヘッド、ロールキャスト出来そうですが。
流れが速く、取り込めますでしょうか。


瀬波橋近辺に簡易トイレが有りました、これで女性も安心です。



瀬波橋下流です。
80m下流に15人前後の釣り人。
この日は台風25号が日本海に入った為、新潟市34℃まで気温が上がりました。
皆さん日陰で釣りをしています。
下見をしている私も汗だくです。
鮭が捕獲ネットに入っていいます。
70センチのオスだそうです。
ウグイがいっぱい居ました。
エサを付けるとウグイが釣れるので、エサは付けないそうです。



最上流部のウライ下流です。
此処は立ち込めます。
ちょうど春先の早出川、磐越西線下流のイメージです。
フローティングラインに、インタミディーテップでしょうか。

この日1時間の下見で3尾、捕獲ネットに入った鮭を確認できました。
アングラーは20人前後。




対岸のウライです。
此方は釣りは出来ません。
10月21日から、居繰網漁が始まります。

漁協の人がふ化場を清掃していました。

Sponsored Links



帰りにイヨボヤ会館の売店で食事をしようと行ってみたのですが、食堂の営業時間が11:30からで早過ぎました。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年10月7日日曜日

動画撮影用に、チェストマウントハーネスを購入

スポンサーリンク
ブログを始めた頃から、魚を釣り上げた動画を、撮影したいと考えておりました。

ネットで、アクションカメラを色々調べました。
ただ、最近はみな製造中止です。
その状況を見ていると、安くても購入を考えます。

たまたま、アマゾンでライフジャケットを購入する時に、スマホやGoProで、使用出来るハーネスを見つけました。

デジカメも固定でき、ネットを見ていると使えそうです。
駄目元で購入しました。




スマホの固定冶具も付いています。

デジカメを固定した状態です。


試験撮影して見ました。
結構使えそうです。





スマホを固定した状態です。


しっかりスマホを固定できます。
ただ、ボタンの位置が微妙です。

三面川の鮭釣りで試し撮りです。
いい買い物をしたかもしれません。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る