2018年5月30日水曜日

3年ぶりの新川漁港

スポンサーリンク
新谷川の帰りに新川漁港により、ゲートが開いていて、釣りが出来るが確認できました。

加治川のサクラマス遊漁のセッケンを返却しました。
そしてルアーを、海釣り用のflyベストに準備します。
海用ベスト
プライヤーとアウトリガー
釣りによりルアーとflyを入れ替えます。
他に2ボックス
黒鯛用fly 他に蟹fly有り

黒鯛は生餌の岩蟹も使用します。


スポンサーリンク


翌日の午後、3年ぶりに新川漁港でルアー釣りです。
イナダ、サワラのベストシーズンです。
ただ今年は少し様子が違う様です。

本間釣り具店の釣り情報でも、いい釣果は有りません。
まー今日は下見を兼ねた釣行です。

駐車スペース、いい場所が開いていました。

2時前で時間が早いので、突堤の釣り人も少なく、いいポイントに入れました。


反対側の堤防は人が多いようです。
突堤は海草で滑ります、スパイクシューズでないと危険です。
家族連れはここまで来ません。

ポイントでロッドの準備中に、お友達の岩蟹君見つけました。

来週は君たちの出番です。


新川の方が、加治川より水綺麗です。
排水機止まっていて川の水、対岸側に流れているようです。

メタルジグからキャストしていきます。
キャスト中に気が付いたのですが、ベイトフィッシュいない様です。

釣れる時はルアー回収時に、ベイトフィッシュがルアーに反応してはねます。
今日はまったくありません。
釣れる気がしません。

突堤の先端の釣り人が、20センチくらいのキスを釣り上げました。
それと、穴釣り師多いです。
ただ、渓流のリリースサイズ、お持ち帰りの様です。
リリースして、大きくなってからにしてよ!!。

魚居なくなりますよ!!

アタリもなく3時間で終了です。

港また砂で埋まり、また掘ったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク