2017年12月2日土曜日

ハマダツゲット2010秋

スポンサーリンク
10月下旬時期的には、サゴシかイナダのシーズンですが、如何でしょうか。
突堤に降り、イワシパターンのルアーをキャストします。

何投目かにアタリです、合わせます、魚は簡単によってきます。
魚が浮いたとこれで、いきなり走りだします。
ドラッグ音と共にラインは出ていきます。
今度は、なかなか寄ってきません。

時間をかけ寄せます。
ゲットした魚は60センチのハマダツです。
「こんな魚居るんだ。」



メタルジグに変えたり、ルアーの色を変えますが釣れません。

ハマダツを釣ったルアーに戻しキャスティングを繰り返します。
するとアタリです。
合わせます。
先ほどと引きが違います。


引きを楽しみながら魚を寄せます。
釣った魚は、55センチのサワラです。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

翌週の朝同じポイントへ、サワラを期待しキャスティング開始、メタルジグのオレンジ、青とチェンジしますが釣れません。

ルアーに変えアカキン、アオイワシ、そしてクロのイワシパターン。
何投目かでアタリです、合わせます、引きます。
そして寄せます。
何か変です。
ランディングネットに入れるとスレ掛かりです。
50センチのハマダツです。

イワシパターン(シンク)のルアー


11月に入り、海も荒れる日が増えてきました。
この日は波も高く、川沿いの突堤は波をかぶり、釣りをすることが出来ません。


五十嵐2の町側の堤防先の突堤に入ります。
はたして、釣れるのでしょうか。

オレンジのメタルジグから開始です。
イワシパターンのルアーに変えますが釣れません。


青い色のメタルジグに変更します。
するとアタリです。
合わせます。
簡単によって来ます。
ゲットした魚は45センチのハマダツです。
段々サイズが小さくなって来ました。


その後、同じルアーで同サイズのハマダツを2尾ゲットしました。

海の荒れる日も増え、この年の釣りは終了です。

五十嵐二の町突堤の位置情報を記載します。
(スマホでは表示しません)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク