2017年12月27日水曜日

ゴールデンウイーク増水で、釣りに成らない・阿賀野川水系

スポンサーリンク
ゴールデンウィーク最終日新谷川へ、新谷生活改善センターを越え200メートルくらい進み、橋を渡った所に駐車スペースに車を止め、橋下流から釣り開始です。
水量が多い為、堰堤の上流からウェットフライをキャストします。
水深が有り釣り上がるのに苦労します。

反応が無いため、橋の上流へ移動します。

河原の脇に、コゴミが群生しています、摘んで帰ろうかと考えましたが、少し成長しすぎた感じです。
1週間前であれば、食べ頃でしょうか、そう考えながら、このポイントの最上流部に向かいます。

タイプ3のティップにウェットflyで釣り下ります。
流れは早く、flyは水面直下を流れていきます。
ショットを付け釣り下りますが、アタリは有りません。

橋まで下った所で、ポイントを変わります。


細越橋の下流からスイッチロッドに、マスタースペックDライン、タイプ6ティップにウェットflyで釣り下ります。

水量が多く釣り下るのも大変です、ウェディングストックが
有ると楽かもしれません。

釣り下った所で、対岸に渡りたのですが、流れが強く諦めます。

釣りを中止し、同じ阿賀野川水系の、常波川でポイント探しです。
此処も増水状態で釣り出来ません。
雪シロの五月下旬迄、釣りはお休みです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


5月下旬に再釣行です。
古館橋上流の堰堤下流に入ります。
この日もウェットflyの釣りです。

水位も20センチくらい下がり、ウェイディングも楽になりました。
堰堤下を丹念に探りますが、アタリは無くそのまま釣り下ります。
結局ノーフィッシュで、細越橋下流に移動です。


シンクテップ、タイプ3に新作のflyを結び釣り開始です。
水位も下がり、安全に釣り下る事が出来ます。

時々、大きい沈み石で、軽く根掛ります。
一度アタリが有り合わせますが、上手くフッキングしません。
そのまま、5メートルくらい下った所で、またアタリです合わせます、魚は簡単に寄ってきます。
釣れたには、21センチのヤマメです。

flyを変え、釣り下ります。
そして、荒瀬の手前でまたアタリです、合わせます簡単に寄ってきます。
同じサイズのヤマメです。


翌週同じポイントで、8時30分にライズが発生します、flyを新谷川スペシャルにに変えますが、釣れません。
新谷川での、この年初めてのライズ発見です。

釣れたヤマメです
新作flyです
新谷川スペシャル2

新谷川スペシャル2のYouTube動画



コゴミの群生していたポイントの位置情報を記載します。
(スマホでは表示しません) このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク