2017年12月29日金曜日

胎内川サクラマス用システムの紹介

スポンサーリンク
・11フィート#7ロッド
中国製のカーボンロッドです。
スネークガイドがイマイチですが、問題なく使用しています。

シングルハンドとして使用できる様に、変えグリップが付いています。ケース付です。
1年4ヶ月前に¥17,000-で購入したのですが、今現在Amazonで#8ロッドが¥12,500ーで販売しています。
管理釣り場で、45センチの虹鱒を釣りましたが、支障無く釣り上げる事が出来ました。

三川のフィッシングパーク用に、#4または、#5ロッドを購入しようと考えて折ります。
コストパホーマンス最高です。

・解禁当初用リール及びライン
リールはMaxcatchのMidアーバ#7/8wtです。
Amazonで¥6,500-で購入しました。

ラインはマスタースペックDライン#6/7です。
Amazonで¥8,750-で購入しました。


リールは中国製ですが、私は気に入っています。ケースは布袋でしたが、100円ショップで、デジカメケースを買ってそこに収納して折ります。
ツマミが小さいのが、難点ですが。
他は満足しています。

ラインは、ロッドの事を考えると#7/8が、良かったのかもしれません。
キャスト後のライン操作は、抜群です。
フルラインです、シューティングヘッドの様な、飛距離は出ませんが、ラインコントロール重視です。


・雪シロによる増水時用リール及びライン
リールはCAPS CA-SATプラスラージアーバー#7/8マッドブラックです。
2年前にナチュラムで¥6,200-で購入しました。

ラインはSA、トリプルデンシティー H/2/6 460grです。
2017年本流及び鮭釣り用に、パーマークで¥8,100-で購入しました。

リールは安かろう、悪かろうです。
シューティングラインが、リールのガイドから抜け出てしまいます。
フルラインを巻こうとるると、リールのライン容量が足りません。
同じリールの#3/4を、黒鯛釣りの落とし込みリールとして、使っていますが、気づきませんでした。
そもそも、落とし込み釣りは、キャスティングしません。
今現在は、シューティングラインは、結構太いラインで対応しています。

ラインは、リール側はホバー、タイプ2ヘッド、タイプ6テップです、本流用シンクティップの進化形のSTS-Rトリプルデンシティーです。
水深0.5~1.5メートルの攻略用。
2017年 流の早い、胎内中流部の渓流で使用しました。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

・減水期のリール及びライン

リールはORVIS#5/6です。
20年くらい前に購入しました。
当時¥15,000-位でした。

ラインは、スープラエックスプレス#6/7です。
管理釣り場で使用している#6、9フィートロッド用に、ナチュラムで、購入しました。

リールは、ロッドに固定する金具が太い為、やすりで削って使用しています。
それ以外は言うこと無です。
だから20年以上使っています。

ラインは、スペイキャストでも、オーバーハンドでも扱いやすいラインです。
メンディングも操作しやすく、減水期の優しいプレゼンテーションには最適です。

スイッチロッド用に#7/8か、#8/9を購入したいと考えて折ります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク