2020年4月6日月曜日

三面川3回目釣行

スポンサーリンク
4月4日 気温4℃ 晴れ
5時前に出発です。
向かう途中のの加治川、国道下流に1台車が止まって居ます。
ルアーマンがキャストしています。
胎内川の風力発電の風車は止まっています。
微風です。
荒川この日もクリアーウォータ、厳しい釣りになりそうです。
6時過ぎに羽越線上流に到着です。
対岸の桜が開花しました。




風が思ったより強く、肌寒のでゴアテックスの雨具を羽織ります。
鉄橋下流にルアーマン。
挨拶し下流の鉄橋上流に入ります。
flyは#2のオーバーテーカー。
橋脚上流にキャストし橋脚脇にflyを躍らせます。
釣下って行きflyが橋脚手前の流木に絡みます。
flyロストで、橋脚下流に移動します。




ブライスストリーマを結び、橋脚下流にキャストし、流れの緩い部分を探ります。
ワンキャストツーステップダウンで、釣り下りますがアタリは有りません。
釣下って行くと、先週flyを絡めた流木のポイントです。
この日はflyを絡める前に下流へ移動です。
flyをフラッシュバガーに変え釣り下ります。
暫くすると上流のルアーマンポイント移動です。

直ぐに上流に移動です。
橋脚下流から釣り再開です。
リードflyはグリーンオスプレー、ドロッパーはオーバーテーカー。
ルアーマンの後ですが、釣りが違います。
橋脚下流を入念に探ります。
その後、ワンキャストツーステップダウンで釣り下ります。
風が強くなり、時々帽子が飛ばされそうです。
強風のためにライントラブルが続き、ドラッパーは中止です。
下流の鉄橋迄釣下りますが、アタリは無くポイント移動です。




スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る