2018年7月1日日曜日

早出川水系、渇水です

スポンサーリンク
朝6時30分、仙見川ふるさとつくり河川公園に車を止め、下流の流込みから、シングルハンドに新谷川スペシャルを結び釣り開始。

沈みテトラの上流にキャストした時に、flyにアタックして来ますが、フッキング出来ません。

flyを#14、エルクヘアーカディスに変え、釣り上がります。
すぐにまた、flyにアタックして来ますが、フッキング出来ません。

その後、同じflyをキャストしますが、出ません。
flyを#14、コンパラダンに変えると、またアタックして来ますがフッキング出来ません。
その後はまったく出ません。


flyを新谷川スペシャルに戻し釣り上がります。
渇水状態で川幅は、ひと月前の半分です。
とても釣れそうにないので、早出川に移動します。






東光院ふれあい公園上流の、何時もの場所に車を止めます。
二人のルアーマンが準備中です。
橋上流のポイントに入るとの事で、私は橋下流から釣り下ります。

シングルハンドに、リードflyは新谷川スペシャル2、ドロッパーはブルーテープニンフ。

大きい石の上流は、大きい沈み石や流木で根掛かります。
橋上流は鮎居そうです。

大きい石の下流50メートルは瀬で、流れは早く大きい魚が居そうですが、アタリは有りません。

合流部を探りますが、アタリは有りません。
釣り下り、対岸のテトラを探ります、日陰になり川の流れもよく、時々スピナーがハッチしたのか、飛んでいますがライズは有りません。

このポンント水量も有り、水温は高く有りません。
この川魚居ないの!


諦め、上流に移動です。
杉川との合流を越え、川が見えたら、水有りません。
渇水で釣り出来そうも有りません。
ユーターンし、杉川の最下流部に入ります。
杉川も渇水です。

日陰のプールに入ります。
涼しいです。
天然のクーラーです。
風も心地よく、ずっと此処に居たくなりますが、アタリは有りません。

下流へ釣り下ります。
日の当たる場所に出ると熱くて、この日の釣りは終了です。
この日の新潟市の気温は33℃でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スポンサーリンク